サーフスケートのケース、あったほうがいいですね/おススメサーフスケート用ケース

皆様こんにちは。

カーバー(Carver)や、ヤウサーフスケート(YOWSURFSKATE)等のケースに関しての記事です。

私のカーバーのサイズは、長さ86センチ、幅28センチ、高さ13センチです。

なかなかこのサイズのスケートボードが入るケースは無いと思いますが、先日、ぴったりなケースを見つけ、購入してみました。

トリック系のスケボーのケースは多くあるのですが、カーバー等ウィールやデッキが大きいサイズのスケートボード用のケースは少ないと思います。

サーフスケートのケースを探している方の参考になればと思います

サーフスケート用のケースとは

あまり需要としては少ないとは思うのですが、サーフスケートを歩いて持ち運ぶ場合、自転車等で持ち運ぶ場合など、リュックのように背負って持ち運べるので、1つあるととても便利です

サーフスケート/ケースを使うメリット

ウィールやデッキがむき出しにならず、安心。

衣服が汚れない

電車での持ち運びなど、行動範囲が広がる。

急な雨にも安心

近場で歩いて行ける練習場所に、トラックの部分をつかんで持ち歩いていたのですが、これで便利になりました。

デメリットは出費以外特に感じませんね。

購入したサーフスケート用ケース

(Dratumyoi)と言うメーカーのものです。

素材は厚手のナイロン製で安っぽくないです。

画像のように、表側にポケットがあり、レンチなど工具やスマホなの小物入れがあります。

サイドにもジッパーがあり、スニーカーなど大きめの物を入れることもできます。

ケースの外側の下の部分は樹脂が張られていて、補強されています。

サーフスケート用ケース製品仕様

(製品仕様)ケースのサイズ(平置き):長さ105x幅40cm

耐久性に優れ(材質)900Dオックスフォード,衝撃、摩擦に強い厚手のナイロン素材+マイクロファイバー強化PU

サーフスケート用ケース/まとめ

需要は少ないと思いますが、1つあると思いのほか便利です。繰り返しになりますが、デメリットを感じません。

ただこの製品、物販あるあるなのですが、全く同じ物が、1万6千円で販売されていますので、ご注意下さいね。
ここまでお読み頂きありがとうございました。

関連記事

こんにちは皆様♪ あなたの中で、あなたが今迄経験して来た中で、1番好きなスポーツは何ですか? そして、自分で体験して難易度が1番高かったスポーツって何ですか? 私自身子供の頃から、野球に始まり、柔道、バレーボール、バスケッ[…]

関連記事

皆様こんにちは カーバー/carver/yowサーフスケート等について先日記事にしましたが、その中で少し触れていた(カーバー)(carver)のベアリング交換、ウィール交換等、スケートボードの消耗品について記事にしておきますね。 […]

関連記事

皆様こんにちは! 先日カーバー(Carver)でダウンヒルの動画を撮ったのですが、その際にどうしても前足が前の方にずれるのが気になっていました。 当然ながら人間の身長も体重も足の長さも人それぞれです。 サーフボードと同じく[…]

最新情報をチェックしよう!