Martin ooo jr-10「マーチンooojr-10」 エリクサー交換 「ブラス製ブリッジピン」レビュー

皆様こんにちは!

最近購入した「Martin 000JR-10」「マーチンooo jr-10」「のエリクサー」の弦交換 アコースティックギターの「ブラス製ブリッジピン」を試してみましたので、それらについての記事です。

Martin 000JR-10 マーチンooo jr-10のエリクサー弦交換

Martin 000JR-10 マーチンooo jr-10のレビュー記事にも書きましたが「Martin000JR-10 」「マーチンooo jr-10」には元々マーチン社の「 マーチンRetroライトゲージストリング」が張ってあります。特に不満があったわけでは無いのですが、めんどくさがりやな私が好きな、長持ちするコーティング弦「エリクサー」に張り替えてみました。

結果から言うと、エリクサーのミドルゲージ「フォスファーブロンズ NANOWEBコーティング」13-56に最初張り替えたのですが、マーチンの音と言うよりも、エリクサーの音、わかりやすく言うと木製のアコースティックギターの音ではなくなってしまいましたので、すぐにエリクサーのライトゲージに張り替え、同時に気になっていたブラス製ブリッジピンに交換をしましたが、きらびやかでサスティーンの効いた、低音もガンガン鳴る様になり大正解でしたよ。

ナムさん
ギターって弦交換しただけでそんなに変わるの?
うん、そうだよ!全然別のギターになる位変わるよ!お安く販売されているアコースティックギターも、弦やブリッジピンを交換しただけで、音質が良くなったりするので、お試しくださいね
関連記事

皆様こんにちは! リトルマーチンよりも少し大きくて、「Martin ooo」「マーチンooo」シリーズよりも若干小さい、「マーチンooojr-10」の詳細レビューです。リトルマーチンとの比較もしてみました。息子にオリジナル曲弾き語り手[…]

エリクサーの弦 どこが良いの?

コーティング弦と言うと「ダダリオ」か「エリクサー」が一般的によく使用されている弦だと思いますが、単価は高めですがコーティングしてあるので、結果長持ちしますのでコストパフォーマンスは良いです。私はエリクサーを使用してますが、エリクサーのアコースティックギター用の弦は、「フォスファーブロンズ NANOWEBコーティング」「80/20ブロンズ POLYWEBコーティング」の2種類あり、わかりやすく表現すると「フォスファーブロンズ NANOWEB」は、きらびやかな音質で、「80/20ブロンズ POLYWEB」は温かみのある音質になります。

実際のところ「フォスファーブロンズ NANOWEB」のきらびやかな音質を選ぶ方の方が多いのではないでしょうか。

今回「Martin 000JR-10 」「マーチンooo jr-10」に使用したのは、エリクサー「フォスファーブロンズ NANOWEBコーティング」のライトゲージ12-53です。これがジャストでした。13-56のミドルゲージでは、合いませんでしたよ。

リトルマーチンに関してはミドルゲージが相性がいいと思います。

関連記事

isa 皆様こんにちは!今回は、エドシーランも使用しているパーラーギター リトルマーチンのレビューを記事にしたいと思います。 リトルマーチンの歴史 「トラベルギター」を[…]

Martin 000JR-10 マーチンooo jr-10 ブラス製ブリッジピン

それと今まで気になっていた、ブラス製ブリッジピンに交換してみましたが、サスティーンの伸びが良くなり、低音から高音まで倍音も豊かになり、多分マーチン製のギターにとても相性が良いのでは!と思います。

以前、牛骨製ブリッジピンを試したことがあるのですが、牛骨製ブリッジピン以上に音質の変化を感じることができると思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ベビーテイラーレビュー

関連記事

  love こんにちは皆様ベビーテイラー「BabyTaylor 」[BT1 ][BT2]比較レビューです。 「ベビーテイラー」は子供に買ってあげたギターなのですが、弾かなくなってしまって、自分のところに戻って来た[…]

関連記事

こんにちは。皆さま カーペンターズのヒット曲スーパースターをヤマハのL5を使用してカバーしました。スーパースターカバーに関する記事です。 カーペンターズ/スーパースター/とは この曲は、もともとカバー曲で、デラニー&ボニーが196[…]

最新情報をチェックしよう!