CATEGORY

運動

  • 2022年3月5日
  • 2022年3月5日

買って後悔しないおすすめサーフスケート/カーバーがいい3つの理由

ほんとはカーバー(Carver)が欲しかったけど価格がネックで他のサーフスケートを購入した事があります。 ですけど購入した後も頭の何処かにカーバー(Carver)が常にあって、結局後々カーバー(Carver)を購入するに至ります。 安物買いの銭失いってやつですね。 同じような方が多くいるのではないでしょうか? そこで、カーバー(Carver)がいい理由としてあげられる3つの理由をピックアップして記事にしてあります。

  • 2022年1月2日

サーフスケート/狭い場所での効果的な練習方法

サーフスケートの練習方法なのですが、狭い場所でも効果的な練習したいですよね。 と言うことで、サーフスケートYouTuberのShane Lai さんがやっていた無限八の字に挑戦してみたのですが、見事できなかったですwww これができると、とても狭いスペースでも、サーフスケートの効果的な練習ができると思います。

  • 2021年11月10日
  • 2021年11月10日

サーフスケートのケース、あったほうがいいですね/おススメサーフスケート用ケース

カーバー(Carver)や、ヤウサーフスケート(YOWSURFSKATE)等のケースに関しての記事です。 私のカーバーのサイズは、長さ86センチ、幅28センチ、高さ13センチです。 なかなかこのサイズのスケートボードが入るケースは無いと思いますが、先日、ぴったりなケースを見つけ、購入してみました。

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日

カーバー/Carver/サーフスケート/練習場所について/c7トラックでバンクを攻める

少し以前ですが、近所に小さなバンクを見つけてカーバー/c7トラックを使用して、YouTubeの動画撮りましたので、それに関する事と、サーフスケート等、練習する場所について、そしてスケートボードに対する一般的な世間の目について、改めて感じたことを記事にしておきますね!

  • 2021年2月4日
  • 2021年11月2日

カーバー/Carver/デッキ交換/おススメです/サーフスケート/ダウンヒル

サーフボードと同じく、デッキやウィールベースを交換するだけで違ったサーフスケートに乗っている感覚が味わえます。カーバー(Carver)に限らず、どこのメーカーのサーフスケートのコンプリートモデルにも一応様々なタイプのデッキが用意されていますが、カーバー(Carver)のコンプリートモデルに関しては、基本的にコンケーブが少ないモデルが多いです。(サーフスケート全般)