微笑みの国「タイ」「バンコク」 「トンブリー地区」散歩 動画あり

タイ、バンコク旅行の続きになりますが、滞在したトンブリー地区について、記事にします。

タイ 「トンブリー地区」街並み

トンブリー地区はバンコクのチャオプラヤー川の東側に広がる、古き良きバンコク、といった雰囲気があります。古い町並みなんですけど、カラフルでいて、ノスタルジック、ただ歩いているだけなのですが、とても癒されるのがなんだか不思議です。

バンコク トンブリー地区の街並み

泊まっていたホテルの近くの街並みの動画を撮りましたので、よろしければ見てくださいね。

バンコク「トンブリー地区」動画

バンコク市内にしては人通りもとても少なく、裏道に入るとバンコクの人たちの、生き生きとした生活をする姿を見ることができます。なんだか日本人みたいにせかせかしていなくて、懐かしい感じがします。すれ違う人達も笑顔で サワディカップ{こんにちは}って、、、、、、いいですね。言葉の響きもすきです。

バンコクといえばワットポー等、有名な寺院が多く存在しますが、このトンブリー地区にはとても小さな寺院が、街のあちこちにあり、なぜかとても癒されます。

小さな寺院が多くあり、ゆっくり歩いているだけでのどかな気分になります。

コンクリートの塊の大きなビルなどありません。

なんとなくですが、日本の昭和に少し戻ったような気分にさせてくれます。

ノスタルジックです

カラフルで癒される バンコクトンブリー地区の裏道

 

少し大通りに出ると、セブンイレブンはもちろん、地元の人が通うスーパーマーケット、{地元の人たちが来るお店なので、とてもお安く食材などを購入することが出来ます}日本食やタイ料理のレストラン、タイで有名な屋台もたくさんあり、飽きることがありません。個人的にはガッパオライス 一押しです(>_<)

バンコク「トンブリー地区」セブンイレブン動画

バンコクには、これでもか ( ´∀` )というくらいセブンイレブンがありますので、基本的に生活用品など、一通り セブンイレブンで揃えることが可能です。

使用する言語について心配される方がいるかもしれませんが、基本的には片言の英語でどこでも大丈夫です。タイ語 英語が基本です。

私自身タイ料理がとても好きで、いろいろな店に入りましたが、何処のお店も、とてもおいしかったですよ。

ついでにタイでは高級店は除き、飲み物など、どこのレストランなどに行っても基本的には持ち込みオッケーです

屋台で買ったココナツジュースやフルーツジュースを持ってレストランに行っても全然問題なし。日本とは違いますね 笑

大通りに出ればタクシー バイタク トゥクトゥク などもすぐつかまります。

くどいようですが、タクシーはgrab アプリを使用すれば必ずメーターを使用してくれるので安心です。

バイタクはタイでは、ノーヘルが多いので、安くてすごく便利ですが、何かあると危険ですよね。リスク覚悟でご利用ください。

観光が好きな方は、5キロ位のところに 有名なワットポーもあります。ワットアルンも王宮も2キロ範囲内です。

関連記事

一般的に海外の医療費は日本よりも高額だと言われてますが、タイの医療事情はどうなっているのでしょうか。 タイの病院の医療水準 タイの病院の医療水準は、バンコクなど主要都市の公立基幹[…]

 

バンコクのお勧めホテル

タイで宿泊したホテルが素敵すぎた!動画あり

タイのお土産

タイのお土産 何がいい?バンコク旅

私がギターを始めたきっかけと チャー[竹中 尚人]と押尾コータロー がギターを始めたきっかけが面白すぎる

最新情報をチェックしよう!