地球温暖化対策 グレタ・トゥーンベリさんに感動 国連IPCCの警告 東京都のゼロ海抜地区 注意

地球温暖化とは

地球温暖化とは、人間の産業活動などが活発になるにつれて、大気中に含まれる二酸化炭素(CO₂)等「温室効果ガス」が大気中に放出され、地球全体の平均気温が上昇している現象のことです。

グレタさんの活動

グレタ・トゥーンベリさんFacebookより

科学的な根拠をもとに作成された、国連IPCCの特別報告書を熟読して、地球温暖化による現状起こっている事、そして、予測される未来を知り、これは大変なことだと感じ、2週間の間学校を休んでスウェーデン国会議事堂の前で「Skolstrejk för klimatet(気候のためのスクールストライキ)」というプラカードを掲げて座り込みを始めました。この「スクールストライキ」は、世界中に広まり、気候行動サミットを前に企画された世界一斉デモには、160カ国以上で400万人が参加しました。

 そんな、一見ふつうの女の子が、一人で、学校を休んで、国連IPCCの科学的な根拠をもとに大人たちが反論できないような勢いで、国連でスピーチをし、大人たちに現状の変化を迫る果敢さが、世界中の若者たちの注目を一気に集めたわけです。

実際に地球温暖化が原因と思われる2019年のアマゾンの大火災、先日起こったオーストラリアの大火災など、日本にも影響を及ぼすほど、自然災害も史上最高を更新しています。

 気温上昇だけではなく、当然ながら海水温もそれに伴い上昇しています。それによる台風の大型化により、日本の東京都も2019年に台風の被害に遭いましたね。

国連IPCCの特別報告書による危険区域に東京都も入っている

この動画を見て下さい。

東京都のゼロ海抜地区 注意

動画を見てどう思われたでしょうか、何の根拠もないただの予想屋さんが言っている話ではありません。

科学的なデータをもとに、気温が4度上昇したら国連IPCCが東京都の0海抜地域を含め、水没してしまうと言うシュミレーションがされているわけです。

4度上昇するのはまだ先の話と思われるかもしれませんが、台風などの災害はシミュレーションに入っていません。

国連IPCCの科学者たちが膨大なデータをもとにシミュレーションをしたものです。

もしこれを読まれた方の中で、天気予報を信じることができる程度の頭の柔らかさがあるのであれば、行動を起こした方が良いと思います。大型台風による浸水被害が予想されます。

もし私が東京の0海抜地区に住んでいたとしたら、国連IPCCの特別報告書を見て、すぐに引っ越しています。

それができなければ、最低限、各家族一人一人分の救命胴衣や、ゴムボートを用意するなど個人レベルで対策をとっています。

国連IPCCの特別報告書はグレタさんの言うように、現代の科学の目で見た現状です。

日本の政府が行動起こしてからでは遅いです。個人レベルでしっかりと受け止めて行動を起こしたほうが良いのではないでしょうか。

環境大臣の小泉進次郎氏の発言について

環境問題について、気候変動問題はfunでcoolでsexyにと言う発言が何かと騒がれましたが。

同じ出席者の言葉を借りて発言したと言うことですよね。

確かに言葉尻だけをつかまえて、あれこれ批判するのもよくないことだと思うのですが、CO2排出量第5位の日本の代表として、あまりにも空気が読めなさすぎだと思います。

地球温暖化会議の前の会見で、彼は「地球規模の課題に日本というのは不可欠なプレーヤーであると。そういうメッセージをしっかりと残します」と言う言葉を残して出発しています。

地球温暖化会議の前日、成田空港に着くなり、記者を引き連れて、多くのヴィーガニスト達が地球温暖化会議に注目している中、もちろん何を食べようが勝手ですが、ステーキを食べたいと、記者を引き連れてステーキを食べに行く、環境大臣なのに全く空気を読んでいないですね。

あれこれ言われても仕方ないと思います。

グレタさんが大人たちに放った[How dare you][よくもそんなことを] 

ほんとにそう思う。

お読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!