タイの方「海外の人」とのコミニケーション、翻訳アプリについて 翻訳精度 「Google翻訳」「Sayhi 」「Microsoft Translator」

バンコクの方との、文章でのコミニケーションの方法についてなのですが、これがなかなか難しいです!

もちろんタイ語が話せれば、何の問題もないのですが、通常みなさん、翻訳アプリを使われると思います。翻訳アプリの精度に関しての記事です。

タイ語の翻訳に関して

バンコクの方との、文章でのコミニケーションの方法についてなのですが、これがなかなか難しいです!

もちろんタイ語が話せれば、何の問題もないのですが、通常みなさん、翻訳アプリを使われると思います。

翻訳アプリと言うと、Google翻訳が、とても有名で一般的に、よく使われています。

はっきり言って、ぶっちゃけ 曖昧な翻訳が多いのが現状だと思います。

そして、タイ語に関しては、2019年11月現在においては、Google翻訳のみを普通に使用していては、とんでもない文章を相手に送ってしまったりします。

もちろん簡単な挨拶とかは問題なく使用できるのですが、少し長文になり、自分の気持ちを色々と伝えたくなりますよね!

でも何も知らずに、長文を翻訳してそのまま相手に送ると、とても相手に対して失礼な文章になっていたり、します。

ほんとに間違った気持ちを伝えてしまうことがあります。

翻訳アプリで文章を作る際の注意点

なので時間はかかりますが、文章を少しずつ区切りながら、翻訳をして長文を作成し、送るのが安全策だと思います。

そこでまた注意点があり、いちど翻訳をしたら、今度はその文章をまた、逆翻訳をして、(どんな風に翻訳されているか確かめて)再度確かめて送るのが1番無難です。

しかし、私自身何度もタイ語でやりとりをしているのですが、Google翻訳だけでは無理です。

おすすめ翻訳アプリ

無料翻訳アプリで Microsoft Translator とか say hi があります。

どちらも優秀な翻訳アプリなので、お勧めです。

Google翻訳でうまく翻訳できないものも、Microsoft TranslatorSay hi を、Google翻訳と同じように慎重に翻訳をすると、Google翻訳で翻訳できないような文章も、表現もうまくすることができるようになります。

なので、タイの方、他の国の方との文章でのコミニケーションをされている方に、Google翻訳 Microsoft Translator  Sayhi 両方を使用してコミニケーションを取られると非常に円滑に、自分の気持ちを伝えることができるようになると思いますので、お勧めいたします。

グーグルプレイのsayhi はこちらです。

ボケトーク新型が出るので、お安くなりました  ポケトークS 発売ですね

019年11月7日、ソースネクスト社よりポケトークの最新型「ポケトークS」が発表されましたね。

私自身、ポケトークを愛用していて、海外の方達とお会いするときは、はいつも持っていきます。

「ポケトークS」 は前のモデルと比べて、カメラ翻訳機能などにより、今までちょっと不便だなと感じていた部分が解消され「翻訳機の完全版というくらい」に進化をしたのではないでしょうか。

 
関連記事

一般的に海外の医療費は日本よりも高額だと言われてますが、タイの医療事情はどうなっているのでしょうか。 タイの病院の医療水準 タイの病院の医療水準は、バンコクなど主要都市の公立基幹[…]

 
最新情報をチェックしよう!