「ココナラ」で依頼が来ない3代理由とすぐに試せる3っつの対処法

皆様こんにちは

CMの放映などで年々購入者が増えているココナラですが、出品しても依頼が来ないという悩みを抱える出品者が多いです。
ココナラで依頼が来ない原因は様々ですが、多くが「購入者にとって依頼するまでの条件を満たしていない商品」なので、依頼が来ないと悩んでしまいます。
では、購入者にとって依頼するまでの条件を満たすにはどうすればいいのでしょうか?
今回は、ココナラで依頼が来ないと悩んでいる方に向けて、ココナラで依頼が来ない3大理由と、いますぐ試せる3つの対処法をご紹介します。

ココナラで依頼が来ないのはなぜ?

ココナラで依頼が来ない原因として考えられるのは、以下の3つです。
1. 商品説明が不十分
2. 競合商品と比べて特化したことがない
3. 検索されるキーワードを考えていない

簡単に言うと、この3つの原因を解決することで、ココナラで依頼が来ないという悩みを解決することにつながります。
その具体的な方法は後でご紹介するとして、なぜこの3つが原因してきているのかを知ることが重要です。
まず1つ目、「商品説明が不十分」はとてもシンプルなココナラで依頼が来ない原因です。
例えばあなたがネットショッピングをする時に、商品画像で気に入った商品を見つけたとします。
あなたはその商品を買うために、商品の素材や寸法・発送方法などを見ようと商品ページを見てみますが、詳しく書かれていません。
あなたはその商品を買う気になりますか?どんな商品が届くのかイメージできないので、ほとんどの人は買わないでしょう。
ココナラも同じで、どんな商品が提供されるのか具体的に商品説明に書く必要があります。
そして2つ目、「他の商品ページと比べて特化したことがない」について、あなたの商品でなければいけないと購入者が購入を迫られる一つの理由を作る必要があります。

ありふれた商品だと、「他の購入者の一番値段の安いやつでいいや」となってしまうからです。
最後に「検索キーワードを考えていない」では、ココナラの検索ボックスを利用して購入者が商品を選ぶときのことを考えているかどうかということになります。
先ほどお話ししたように、商品ページが検索に引っかかるようにすることで、あなたの商品を多くの人に購入してもらいやすくなります。

ココナラで依頼が来ない悩みを解決する3つの方法

ココナラで依頼が来ない時の具体的な対処法の前の前置きが長くなりましたが、具体的にココナラで依頼が来ない時にどう対処すればいいのかというと以下の通りです。

 商品ページが不十分→商品ページを購入者目線で詳しく書く
 他の商品と比べて特化したことがない→あなたの商品だからこそ提供できるサービスを考える
 検索キーワードを意識していない→検索キーワードを意識して商品ページを作る

では、これらはどうやって行えば、ココナラで依頼が来ないという悩みを解決することができるのでしょうか?

1. 商品ページを購入者目線で詳しく書く

購入者が何を知りたいのか想像しながら商品ページを作ることで、購入者が知りたいことが書かれているココナラの商品ページを作り込むことができます。

 サービス内容
 見本の有無
 どうしてその価格で提供しているのか
 提供される商品に関係した資格を保有しているかどうか
 納期の目安
 修正回数や料金
 やめてほしいこと/購入者に注意してもらいたいこと など
提供する商品によって必要な商品情報は異なるので、あなたがどんな客層を想定しているのか、その客層が知りたいことを商品ページに書くようにしましょう。

2. あなたの商品だからこそ提供できるサービスを考える

例えば、ライティング/ネーミングカテゴリーなら、「WEBライティング能力検定の資格保有者がSEOのプロとしてブログ記事の作成を代行します」など、あなただからできるサービスを提供している何かを見つけてみましょう。

 過去にこんな実績があるから上質な商品を提供できる

 資格を所有しているから専門的な商品を提供できる
 他のサービスにはない画期的なオプションを多数用意している など

購入者が「この人じゃないとダメなんです」となるような、あなただけのサービスを考えることが大切です。

3. 検索キーワードを意識して商品ページを作る

ココナラ購入者は、ココナラ内の検索ボックスに求めている商品の内容を入力して商品を探すことも多いです。
そのため、例えば「イラスト 作成」「ブログ記事 代行」「悩み相談」など、あなたが出品している商品に関係するキーワードを想定して、キーワードを商品ページにちリばめて商品詳細を作るようにしましょう。

ココナラ依頼来ない まとめ

ココナラで依頼が来ない原因は、購入者が依頼したくなるような条件を満たしていないから。

1. 商品説明が不十分
2. 競合商品と比べて特化したことがない
3. 検索されるキーワードを考えていない
この3つが原因になっていることがほとんどなので、この3大原因を解消することで、あなたの商品は依頼が来る商品になります。

 商品説明が不十分→購入者目線で商品説明を充実させる
 競合商品と比べて特化したことがない→あなただから提供できるサービスなどを考える
 検索されるキーワードを考えていない→どんなキーワードで検索されるのかを想像しながら商品ページを作る

ココナラで依頼が来ないと悩んでいる方は、ぜひこの3つの対処法を試してみてくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

関連記事

こんにちは皆様 今回は、現役ココナラ出品者で累計200万円売り上げた優秀な友人 LifeMemoエトウさんに、ココナラで売れる商品を出品するコツを聞いてみました。 イラスト制作や文書の作成など、ルールを守れば自分が得意なことをなんでも[…]

関連記事

この記事は音声入力で、時系列バラバラで思い立った事を記事にしています。整理をせずに色々なことが前後し、非常に読みにくいと思います。お許し下さい。 ただ、地球は、次元上昇の最終段階に来ていると言われて[…]

最新情報をチェックしよう!