弾き語りなどギター初心者の方へ /目指せ脱初心者

久しぶりにギターについて書いてみたいと思います。

たまに、ギターを始めてみたものの、途中で挫折してしまうと言う方がおられるので、自分自身の経験を踏まえて、何か参考にしていただければありがたいと思います。

弾き語りにはUfret

今ではギターを始めたい、弾き語りを始めたいと思った方には、とても便利な環境が整っています。多くの方が使っている画面を見ながら弾き語りができる Ufret などは、弾き語りをする人にとってはとても便利ですよね!

でもそこまで行くまでに、ギターを止めてしまうという方も多いですね。

すごくもったいないと思います。

初心者がつまずくFコード あきらめないで

まず最初につまずくのが、Fコードを弾くことができない、人差し指1本で6本の弦を押さえることができない、という方、とても多いです。

Fコードで悩んでいる方に一言、抑えることができるコードで、ギターの音を鳴らすことを楽しんでくださいね!

C D E Gのみで、弾き語りができる曲も沢山あります。スタンド・バイ・ミーなど、そうですよね!洋楽などにはオープンコードだけで弾きやすい曲がたくさんありますよ。エルビスプレスリーの曲などオープンコードだけで、弾き語りなど楽しむことができます。

無理してFコードにこだわる必要は全くないと思います。どんな事も覚えてからやるのではなく、やりながら覚える事がとても大切ですよ。音を鳴らして楽しむ、ことが1番大事だと思います。

弾き語りも楽しくなければ続かない

私自身もそうでしたが、できることを楽しんでいるうちに、知らないうちに身に付くと思います。

ギターだけではなく、何事も楽しむことを忘れてしまっては苦痛でしかないです。

でも長い人生、苦痛を乗り越えなければいけないことも多々ありますよね。

どうしても、Fコードが苦手という方は、エレキギターに持ち変えて見るというのもあり、だと思います。

エレキギターの弦は、アコースティックギターよりも柔らかく、とてもFコードなども、弾きやすいので、オススメです!

それと、[トラベルギター][ミニギター]と言われる[リトルマーチン] [ベビーテイラー]なども、小さくてどこでも弾くことが出来るので、気負うことなくギターが楽しめるのでお勧めですよ。

楽しんでやっているうちに自然と身につき、知らないうちに、できないことができるようになっていると思います。

ながら練習に電池駆動のミニギターお勧めです ZO-3 ピグノーズなど

フェルナンデスの「ZO-3」というミニギター

約30年前位前からあるコンパクトなアンプ内蔵のミニギターです。

小さくて、割と作りもしっかりしていて、何といっても弾きたくなった時にすぐに弾けるという便利さが「ZO3」ギターの強みですかね!

フェルナンデスの「ZO3」は、布袋モデルとかHIDEモデルとか、有名ギタリストのモデルが、あったりしますので、私自身も2つ持っています。ちなみにチューナーだけ「ゴトーペグ」に交換してます

弾いた感じも、ノーマルのギター同様しっかりとしてますので、フェルナンデスのZO3は初心者の方にとってにおすすめのギターの1つです。

私の弾き語り練習方法「ながら練習」

ちなみに私はギターを、人に習ったこともないですし、教則本も見て覚えた経験もありません。

最初はテレビを見ながらとか、映画を見ながらギターを抱えて、テレビから流れてくる音楽に、声に、なんとなくギターの音を合わせてみる、ただそれだけを繰り返しやっていました。

もちろんその頃は、コードとかスケールとかなど全く分かりませんが、それを繰り返しているうちにアドリブで、いろいろなフレーズを弾くことができるようになりました。

これをやっていたおかげかわかりませんが、今では鳴っている音を聞いただけで、ある程度コードが分かります。

でも私は、コードの名前が分かりません 爆

あのイチロー選手も言っている ながら練習ですね。

「この練習を集中してやらなければならない」という義務感が、かえってリラックスと集中を妨害して、嫌々練習をやっている感覚になったりすることもあります。過度に自分に精神的な負担を強いてしまうわけですよね!

ところが、何か他のことをやりながらとか、誰かと雑談をしながらとか、音楽を聴きながらとかで、義務感を生む思考から自由になる、楽しむ状態に心の状態を持っていくと、「いつの間にか目標を達成していた!」なんていうことも、起きやすくなるのではないでしょうか。

昔の教育では、それこそ眉間にしわを寄せて何事も集中してやりなさい!みたいなところがありましたが、最近では色々と科学的にもわかってきていて、人は真剣な中でも、どこかリラックスしている状態でいる事の方が、何事もうまくいくのではないでしょうか?

オリンピック選手のジョイナーさんが、微笑みながら走ると良い結果が出ると言うことで、取り入れてましたよね!

それと似ていると思います。 

プロ目指してる方へ

今は1昔と違い、SNSなどを使い、個人でプロデュースをし、ギターのみではなく、音楽全般にわたって、情報を発信し、中にはプロになる方もおられますよね!それが可能な時代です。

私がもし、10代、20代であれば、プロを目指してたかもしれません。

でも今となっては全く考えていませんが、若い頃からいろいろなミュージシャンを見てきました。

中にはプロになった方もいますし、ずっとくすぶっている人もたくさん見てきました。

そして今現在SNSなどで、いろいろな方を見ていて思うことがよくあります。

私の好きなチャーさんも、よく言っていることなのですが、私自身も好きなミュージシャン、好きな人の、どこに魅力を感じるかと言うと、決してギターのうまさだとか、歌のうまさだとか、ではなく、それこそエリッククラプトンが着ている服、かっこいいなーとか、へたくそだけど、キースリチャードのスタイル、服ががかっこいいなとか、もちろんビジュアルもあるかもしれませんが、その人のファッションのスタイルだったり、本質以外のところに魅力を感じたりしませんか⁇

むしろそちらの方が重要だったりしますよね!

これって他の事にも共通して言えることだと思うのですが、ただ黙々とギターを弾いているところばかり見ていても、面白くないですし、それだったら、プロの音楽聴いていたほうがいいと思ってしまったりします。

なので、今からSNSを使って有名になりたいとかプロになりたいとか思われる方は、ギターばかりにフォーカスするのではなく、他のことにもフォーカスして、マルチに音楽を発信していったら良いのではないでしょうか⁇

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【シアーミュージック】無料体験レッスン申込はこちら

最新情報をチェックしよう!